*Exhibition

*Statement

儚さへの眼差しを意識することで、心鎮まるようになったのはいつ頃だろうか。
私の被写体である、標本、化石や鉱物等は、ファインダーの透明な光の中で、今、誕生したかのように、呼吸し、息づき、そして、世界を創り出す。


*Profile

安江 勉|Tsutomu Yasue
1960年 愛知県生まれ 京都市在中
愛知県立芸術大学デザイン学科卒業後、広告、レコード及びCDジャケットのアートディレクターとして、ソニー・ミュージックエンタテインメントに勤務する。
1996年、京都教育大学美術科教員着任後、ライフワークとして制作してきたグラフィックアート、写真作品を発表する。
1999年個展「イノセント」ペーパーボイスギャラリー
2012年個展「サイクル」アートスタジオ356
2014年個展「クオリア」堀川御池ギャラリー
2016年個展「スパイラリング」ギャラリーマロニエ
2017〜2019年グループ展「リフレクション」ギャラリーサイン等
個展及びグループ展多数開催。