*Exhibition

*Statement

いつのまにか大人になって、触れることのなくなった虫。
いつのまにか大人になって、得体の知れないものに触れられなくなった心。
そこに在ってここに無い何かに身構えて、それが何かを知ろうともせず遠ざける。

結局いつだって得体が知れないのは、自分自身なのかもしれない。
無自覚の閉じた本能から解放されたい。

知っているつもりで得体の知れない虫に、裸体で対峙する彼女たちは
得体の知れない自分自身とも対峙しているし、そこに私自身も在る。

いつだって自由なこころで踊る、自分自身の体現者でありたい。


*Profile

待夜由衣子|Taiya Yuico
奈良生まれ、大阪生活を経て東京在住。
須田塾大阪初期に在籍、グループ展多数参加。
本シリーズの作品は2014年より制作を始め、2015年に個展開催(壹燈舎 大阪)
今回は2017年、2018年に撮影した作品で構成。