*Exhibition

*artist statement

写真展“ 犬の惑星 ”

約1万5000年前、東アジアで家畜化されたオオカミといわれている。
人間の手によって作り出された家畜化の動物群であるのなら、犬本来の凄味は何か。
犬本来の威嚇、攻撃性は人間の躾によって抑えられ、様々な人間社会での仕事をこなすペットとされる。
だが本質は何か。
近所の犬であろうが、野良犬であろうが、どんな犬でも構わない、瞬間的に感じてしまう戦士の様な眼差しを見たときに私は身震いがする。
ごく一般的な犬が狼犬(ハ イブリッドウルフ)のようなクールな瞬間を私は見逃さない。
世界全体では4億匹の犬がいるといわれ、寿命は約20年間とされる。
人間以上にうろたえることなく、 吠える、睨む、鳴く。素晴らしく感情的でセクシーだ。
私はそれを写真に作品化し、ベストコレクションしている。
その戦士たちはギラギラと輝き、どこまでも自由だ。

Exhibition“ Dog warrior Orchestra Dog Soldier ”

About 15 000 years ago, it is said that the domesticated wolves in East Asia.
If the animal is a group of domestication that has been created by the hand of man, Dog original weirdness something.
Dog originally of intimidation, aggression is suppressed by a human discipline, It is the pet that do a job in a variety of human society.
But the essence is something.
As will be the neighborhood of dog, it would be a stray dog, but it does not matter in any dog, When I saw the look like a warrior that feels momentarily I shudder to.
Very common dog wolf dog a cool moment, such as the (high- Brides Wolf) I will not miss.
The whole world is said that there are 400 million dogs, life is about 20 years.
Without panic in human beings or more, barking, and glares, no. It is a wonderfully emotional and sexy.
I will work of it in the photo, it is the best collection.
The warriors glare and shine, but freedom also how far.



*profile


内倉真一郎  Shinichiro Uchikura (http://www.uchikurashinichiro.com/)

宮崎県延岡市生まれ 34歳
大阪日本写真映像専門学校研究課卒業後「卒業制作 学校長賞」受賞
六本木アートプラザコマーシャルスタジオにてチーフアシスタント3年間勤務後、
東京にて写真作家として3年間独立。2008年より宮崎県延岡市にて
現在、作家活動をしながら(有)内倉写真舘に勤務。

■宮崎県串間市美術展写真部門審査員
■日本写真映像専門学校 非常勤講師
■公益社団法人日本写真協会 会員

【受賞歴】
■第36回 キヤノン主催写真新世紀佳作受賞(椹木 野衣 選) 2013年
■第34回 キヤノン主催 写真新世紀佳作受賞(大森 克己 選)2011年
■第33回 キヤノン主催 写真新世紀佳作受賞(清水 穣 選) 2010年
■Nikon Juna 21受賞 2008年
                  ■APAアワード 入賞 2005年
■平間至賞 ハミングバード賞 2005年
■APAアワード 入賞 2004年


【美術館コレクション】
■清里 フォトアートミュージアム ヤングポートフォリオ作品永久コレクション(2002年/2003年/2008年/2012年)

【個展】
■gallery Main企画展 内倉真一郎写真展「佳子」2015年
■「ParaSite」NikonJuna21出展
新宿Nikonサロン大阪 Nikonサロンにて個展 2008年

【グループ展&企画展】
■Paris photo「 fotofever artfair 2015」出展(Carrousel du Louvre)
■81LAB.の現在 × CITY RAT press出版記念展 参加
大阪ギャラリー・アセンス美術 2014年
■清里フォトアートミュージアム開館20周年記念 原点を、永遠に。
東京都写真美術館にて作品展示 2014年
■写真評論家 清水穣企画展
「showcase #3 日本の肖像 Japanese Portraits ― 石 川竜一、内倉真一郎、原田要介」
京都eN artsギャラリーにて開催。2014年
■PHOTOGRAPHY MAGAZINE 81LAB.6周年記念写真展
大阪ギャラリー・アセンス美術 2012年
■PHOTOGRAPHY MAGAZINE 81LAB.5周年記念写真展
大阪ギャラリー・アセンス美術 2011年
■彫刻家、写真家、イラストレーター、 画家、4名による
宮崎県立美術館特別企画展「四つの風」参加  2010年
■81LAB.GALLERY オープニング企画展 参加 2008年
■表参道画廊 「六本木心中展」参加 2008年
■全国富士フォトサロンAPA正会員企画展「新鋭展」 2005年
■富士フォトサロン企画展「写真家達のチャリティー展」 2006年


【出版】 ■「佳子」CITY RAT pressより出版 2015年
■「A human Pictorial book」CITY RAT pressより出版 2014年


【作品掲載】
■PhotoGRAPHICA[フォトグラフィカ]? vol.10 vol.11 作品掲載  
■「PHOTOGRAPHY MAGAZINE 81LAB.季刊誌」作品連載中
■写真文化「写真作家 シリーズ」掲載 5月号 7月号 作品掲載
  ■APA特別号 社団法人日本広告写真家協会? 作品掲載
■人形作家 堀桂子 写真集「Dolls」カンゼン社