*Exhibition

*Special Talk Event
【第一部】アーティストトーク 15:00-16:00
”セイリーが写真とか色々語る ”
カメラの修理師であり写真家であるセイリー育緒が自信の作品について、
そして切っても切り離せないフィルム写真とカメラについて語る抱腹絶倒のトークイベント!
初めての方も、お知り合いの方も、セイリーさんの魅力と新しい一面を見る事ができる絶好の機会。
知れば知るほどその魅力にはまります。参加無料です。ぜひお気軽にご参加ください。

【第二部】第一回FCRフィルムサミット 18:00-19:30
フィルム高い!印画紙高い!どうなっちゃうの!?フィルム銀塩写真。
しかし、だからこそ、今しかできない、今こそ始める、銀塩写真。
FCR kyotoがお贈りする、かしこいフィルム写真の楽しみ方と付き合い方や買い方、そしてデジタルとの融合も!?
ここでしか聞けないスペシャルインフォメーション満載です。
ナビゲーターはFCRモノクロゼミで作品を制作している、村上由希映、秋月武、森下和馬がモノクロ写真の魅力とその活動について
そしてFCRのこれからについて話します。フード持ち寄りで参加者でわいわいと情報交換や話をする気軽な会です。
ぜひご参加ください。食べ物持ち込み大歓迎です。



*artist statement

【profile】
セイリー育緒(せいりーいくお)。
1968年 京都市中京区生まれ。
Film Camera Revival 代表。
横浜、東京、メキシコシティー、ハリウッド、サンフランシスコに暮らし現在は再び京都市在住。

【statement】
ハリウッドという欲望むき出しの都市で暮らしていた頃、私は路上生活者たちが時折まるで詩人のような深い眼差しになることを知った。
自分をさらけ出し、生きることの激しさを見据える者は、たとえそれが孤独の塊だとしても、誰にも似ていない無二の顔をもっている。